タクシー運転手として福岡で仕事するなら日豊本線沿線

日豊本線沿線の駅を確かめておこう

小倉駅に接続している日豊本線は九州の東部、山口県との境目付近にある鉄道で、九州と四国の間の海に面して臨海部を走っている電車です。

 

この沿線の駅や各スポットもタクシードライバーにとってプラスになるでしょう。

 

福岡県東部の鉄道「日豊本線」

福岡県内の日豊本線停車駅は小倉駅あたりから始まり、南小倉駅、下曽根駅、城野駅、中津駅などがあります。

 

海沿いの鉄道で観光客、電車の好きな方が利用することも多く、タクシーの配車を希望されることもあります。日豊本線沿線は10号線の道路が沿って走っており、タクシーを利用する場合は地域の道路を利用して走ることとなるでしょう。観光スポットはあまりなく海沿いの神社やお寺などをめぐるような観光の仕方が一番多いです。

 

行橋駅あたりは多少発展していますが、博多や天神ほどではなくタクシー需要もその人口に比例して減少します。もちろん、需要がないわけではないのでスタッフの入れ替わりがあるような場合はこうした地域のタクシー求人情報をチェックしておいても良いでしょう。

 

下曽根駅付近も要チェック

小倉駅の南に位置する下曽根駅の近くには福岡県立小倉東高校、陸上自衛隊小倉駐屯地訓練場、ゴルフ場などがありタクシーを利用する方もある程度絞れます。

 

大勢の利用者がいるわけではないですが、自衛隊関係者、学生関係者などタクシーの仕事としてはターゲットが分かりやすいため、サービスの提供もしやすいというメリットがあります。その分、大勢の方がおらず、十分な収益にならない可能性がありますが、地元でのんびり稼ぎたい方にはぴったりです。

 

小倉駅周辺はおすすめ

小倉駅周辺はフェリーや高速道路などが近くにあり、交通拠点の一つとして人口の移動も多いです。

 

陸上自衛隊富野駐屯地がある場所としても知られており、山陽新幹線の停車駅としても知名度は高いです。小倉駅周辺はビジネス街や病院、ホテル、商業施設があるため、周辺の道を把握してタクシー業務に取り組めれば効率的に売上を伸ばせます。小倉駅は福岡県東部の最も主要な都会なので、しっかりマスターできればこの地域だけでも十分利益を出せます。

 

ただし、人口に限りがあるため、タクシー利用者もその分少なく、期待通りの利益になるかどうかは結果次第となります。駅周辺での待機、配車無線連絡を受けてからの運行でもなんとかなるので、賢くタクシー業をしてみてください。

 

小倉駅は、本州や四国から訪れる方々を受け入れる玄関口のような役目もあるため、周辺の地理や道路の特徴、日豊本線沿線の駅などを把握しておくとお客さんへの情報提供もしやすくなるでしょう。