タクシー運転手が1日に稼げる平均金額の採用と評判

気になる「タクシー運転手の稼ぎ」

福岡県では、首都圏に比べるとタクシードライバーが稼げる金額は少ないですが、毎月20万円から30万円ほどは堅実に稼ぎ出せるため、慣れてくれば更に売上はアップできるでしょう。

 

福岡県内での勤務地もとても重要です。

 

博多駅や天神駅周辺は稼ぎやすい

福岡県の中でも北部にあたる場所では人の流れも多いため、タクシードライバーの売上は伸ばしやすいです。

 

固定給がそもそも低いため、歩合給でガッツリ稼ぐしかないのが少し苦しいところで、人の少ない地域では十分な収益にならない可能性があります。

 

固定給があってもお客さんをたくさん乗せていないと結局会社が赤字になってしまうので歩合給制度があっても売上をしっかり伸ばす必要があります。理想としては固定給分くらいは自身の売上から出せるくらいに稼ぐことですが、かなり稼がないといけないため、地域によっては労働時間が伸びたり、会社のノルマが厳しく課せられる可能性があります。

 

福岡県の中でも博多駅や天神駅周辺は福岡空港や観光スポットのおかげでタクシー需要も多いので売上は伸ばしやすいです。

 

人の流れを把握して稼ごう

お客さん1人あたり3000円ほどの売上になるのが一般的です。そのため、少しでも多く人を乗せて、1日あたりの売上をしっかり伸ばす必要があります。

 

8時間勤務の場合、1時間に1人3000円の売上があれば8時間で24000円の売上にでき、日勤勤務で20日働いて同じ売上を出し続けられれば、48万円ほどの売上にすることができます。

 

こう考えるとそれほど売上を出すのは難しくはなさそうですが、必ずお客さんを捕まえられるわけではなく、同業他社や不況の影響で売上が伸びにくい場合はこれよりも売上は減ってしまいます。

 

駅の周辺、ホテル、空港、観光地などの時間ごとの人の流れをよく把握すれば稼ぎは伸ばしやすいです。

 

1日2万円から3万円売上があれば十分

福岡県ではタクシー利用者の母数が少ないため、売上も少し低めに見積もっておいたほうが良いです。

 

1日2万円から3万円の売上があれば十分と考えていたほうが良いでしょう。転職前に、働くつもりのタクシー会社の1日の平均売上金額を把握し、最低でもどの程度売上があればよいのかチェックしておけば仕事の成果に対する不安は多少解消できるはずです。

 

初心者のうちや研修中は売上がなかなか伸びなくても仕方がないですが、1年、2年と続けていて収益が伸びないときは会社からグチグチ言われる可能性があるので、安定して売り上げが出るようにしたほうが理想的です。