タクシー運転手として福岡で仕事するなら小倉駅周辺の地理を把握しよう

小倉駅周辺の地理を把握しよう

北九州市の北部にある小倉駅はこの地域においてはとても大きな都市で、九州への玄関口としても知られています。

 

重要な交通拠点なため、周辺の地理を把握していればタクシー業務はやりやすくなります。

 

海に近い位置にある小倉駅

ちょうど本州と吸収を結ぶ交通拠点として下関市にも役目があるスポットです。本州までの距離は約3kmほどで小倉駅周辺にはホテルや官公庁、医療機関、自衛隊駐屯地などもあります。

 

立地からすると海の街という印象が強いですが、北には日本海、南には足立山、貫山があり、山と海に挟まれた立地です。足立山に自衛隊駐屯地があり、船による連絡船、フェリーなどもこの周辺を通るため、交通拠点としての役目は非常に大きいです。

 

そのため、こうした地域で働く方々の移動手段の一つとしてタクシーが利用されることは多く、タクシードライバーの需要もあります。交通拠点ということもあって、収入はアップさせやすいので、タクシーの仕事でガッツリ稼ぎたい方には人口の移動の多い小倉駅周辺はちょうどよいでしょう。

 

小倉駅南側の道路

小倉駅南側の歓楽街、ビジネス街は碁盤の目状の道が作られており、タクシードライバーにとっても走りやすいです。

 

しかし、北九州都市高速道路4号線沿い、また、それよりも南側の道路は入り組んだ道が多くタクシードライバーでも大きい通りを優先して走らせないと迷ってしまう可能性があります。

 

五差路に近いような道や斜めに回るような道もあるため、地元の土地勘があるタクシードライバーはこの地域で大いに役立てるでしょう。

 

小倉駅の南部は住宅地などもありますが、比較的緑が目立つ地域なので人口はかなり密集していて、道路によってはタクシーの利用客も多くなります。

 

駅の周辺はブロック区画になっていて分かりやすいですが、郊外に出ると道は把握しにくくなるため、早めに小倉周辺の土地勘を身につけましょう。

 

小倉駅と南小倉駅

小倉駅から南に2kmほど進んだところに南小倉駅があります。小倉駅からは少し遠く、南小倉駅に近い所は小中学校や公園、緑地、住宅街が広がっていて、一般の方のタクシー利用が多くなります。

 

南小倉駅で待機するのも一つの方法で、帰宅、通勤客をしっかり捕まえられるでしょう。小倉駅と南小倉駅、どちらが稼げるかははっきりしないですが、時間帯によって人の流れは変わるため、ビジネスマンのほうが乗せやすいならば小倉駅、高齢者や帰宅客など一般の方を乗せたほうが楽な方は南小倉駅を選ぶと良いかもしれません。